おすすめ商品

特集

商品検索

ショッピングカート

カテゴリ紹介

開田高原からのお便り

お便りをもっと見る

運営者情報

おんたけ有機合同会社

〒397-0301
長野県木曽郡木曽町
開田高原末川4119-2

アクセス
バス開田高原線「中沢」で下車
徒歩5分

TEL 0264-42-1360

営業時間 9:00~16:00


ご案内

  • 2015年06月09日のおたより

    開田きゅうり日記

    信州の伝統野菜に登録されている開田きゅうりの種を

    近所の農家さんに分けていただき種から栽培を始めました。

    皮を剥いて食べるのですが、柔らかく青臭くなくて、

    もろきゅう、サラダ、浅漬けとちょっとやみつきになる開田きゅうり。

    大切に育てたいと思います!

    収穫は7月から9月の予定です。

    開田きゅうり日記はつづく。。。



    開田きゅうりとは?

    来歴は不明だが木曽町開田高原西野を中心に栽培されている。

    日本で古くから夏キュウリとして栽培されてきた半白品種と思われる。

    生食にする他、縦割りに切ってポン酢、しょう油、砂糖、タカノツメの

    入った煮たせたタレをかけた浅漬けや、酢味噌和えなどとして利用する。

    果長18センチ程度で太く、肩部が濃緑色で尻部にかけては淡緑色を呈する。

    果肉はみずみずしく、胎座部が柔らかく食感が良い。

    ※長野県HP 信州の伝統野菜選定リストから引用